文字サイズ

シバターが「真面目に」問題提起「だからRIZINは迷っている感じだと思う」

 YouTuberで格闘家のシバターが10日、自身のYouTubeチャンネルに新規投稿。大みそか「RIZIN.33」の久保優太戦での騒動について「真面目にお話しようと思います」と、問題提起した。

 シバターと久保が試合前に申し合わせ行為を行っていたことが判明し、ファンや関係者からは処分を求める声も挙がっている。だが、シバターは「皆さんが思っているほど、簡単な話ではない」と言い切った。

 ふたりは前日までLINE、電話でやり取りしていたが、シバターは“駆け引き”の一環であると主張。「記者会見ではいいのか。もっと言うならSNSはダメなのか」と曖昧であるとしたうえで「運営しているRIZINだったりはどこまで選手に対して規制するのか。携帯電話を取り上げるのか。SNSを取り上げるのか。この線引きは難しい」と見解を語った。

 今回の件は作戦であり「八百長じゃない」と強調。こうした背景から、「RIZINの発表は、かなり遅れているというより、発表するかしないか迷っている感じだと思うんですよね」とした。

 ファンに向けて、「もうちょっと肩の力を抜いて。エンターテインメントの訳よ。ガチにならず、ステージの上で行われていることを純粋に楽しんで欲しい」とメッセージ。「これで、RIZINのことは最後にする」と、打ち止めにすることも付け加えた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

ファイト最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(ファイト)

写真

話題の写真ランキング

リアルタイムランキング

注目トピックス