文字サイズ

“ラウンドガール”てんちむはまさかの出番なし?シバターと歓喜の抱擁「衣装もめちゃ可愛」

 てんちむ(左)に祝福されるシバター(撮影・金田祐二)
 てんちむに祝福されるシバター(撮影・金田祐二)
2枚

 「RIZIN.33」(31日、さいたまスーパーアリーナ)

 YouTuberで総合格闘家のシバター(36)が、元K-1王者の久保優太(34)と対戦し、1ラウンドで腕ひしぎ十字固めで勝利。YouTuberとして活動するタレント・てんちむとリング上で歓喜の抱擁を交わした。

 てんちむは試合前にツイッターで「今年はスーパーライジンガール息します 衣装もめちゃ可愛です」とツイート。シバター“炎上軍”の一員として入場した。

 シバターは試合前に自身のYouTubeチャンネル内で、てんちむにオファーしている様子を投稿。「今年も一緒に入場してほしい」、「ラウンドガールをせっかくだからやってほしい」と伝え、てんちむは「シバターさんが出るならぜひやりたいと思っていた」と快諾していた。

 シバターは「せめて1ラウンド目は持ちたい」という考えから、てんちむには1ラウンド終了後に登場することを依頼。「1ラウンドは何としてももちたい。何としてもてんちむちゃんを出すために1ラウンドを持たなければいけない」と語っていたが、まさかの展開となった。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

ファイト最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(ファイト)

写真

話題の写真ランキング

リアルタイムランキング

注目トピックス