文字サイズ

井岡一翔VSアンカハスの大みそか統一戦は中止 村田-ゴロフキンに続きオミクロン余波

 ボクシングの志成ジムは3日、WBO世界スーパーフライ級王者の井岡一翔(32)=志成=とIBF同級王者ジェルウィン・アンカハス(29)=フィリピン=との2団体王座統一戦(12月31日、東京・大田区総合体育館)を中止すると発表した。11月29日に政府から発表された水際対策強化による外国人の新規入国禁止の方針を受けたこと、オミクロン株による新型コロナウイルス感染症陽性者が国内でも確認されたことを踏まえた感染対策強化の優先を理由とした。

 今後は関係各所と協議の上、感染状況を見極めながら改めて開催日時を検討するという。

 この日はWBA世界ミドル級スーパー王者の村田諒太(帝拳)とIBF同級王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)の2団体王座統一戦の延期も発表されている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス