文字サイズ

井上尚弥「こんなもんか、みたいな感じはあった」【一問一答】

 井上尚弥
 マイケル・ダスマリナスを下し、喜ぶ井上尚弥(AP=共同)
2枚

 「ボクシング・WBA・IBF統一バンタム級タイトルマッチ」(19日、ラスベガス)

 統一王者の井上尚弥(28)=大橋=が、挑戦者のIBF同級1位マイケル・ダスマリナス(28)=フィリピン=に、左ボディーで3度のダウンを奪う3回KOで圧勝し、WBA5度目、IBF3度目の防衛に成功。自身の持つ世界戦連続勝利の日本記録を16に伸ばした。4団体統一を目指す尚弥は、8月14日(日本時間15日)に王座統一戦を行うことが発表されたWBC同級王者ノニト・ドネア(38)=フィリピン=とWBO同級王者ジョンリール・カシメロ(32)=フィリピン=の勝者との対戦を熱望した。

 ◇  ◇

 (試合後の現地インタビュー)

 -今日はどういう試合だったと思うか。

 「初(の有観客)のラスベガスでの試合、1位のダスマリナスを迎えていい勝利ができた」

 -モンスターのイメージで渋い顔をしていたが、今の笑顔はどこから出てきたのか。

 「勝ったことのうれしさもありますし、ドネア対カシメロ、その勝者と戦えることのうれしさ、それが何より」

 (日本で試合を中継したWOWOWのインタビュー)

 -イメージ通りの試合だったか。

 「(相手は)思ったより出てこなかった印象を持ったので、自分のやりやすいイメージで進められたと思う」

 -1ラウンド目のジャブに左フックを合わせた瞬間に勝つと思ったか。

 「あの瞬間には読めたかなと。相手の弱気な姿勢も見えたので、こんなもんか、みたいな感じはあった」

 -この試合は何点か。

 「80点ぐらい。ちょっと足の運びだったり、やっていてもイマイチだなというところもあったので」

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス