文字サイズ

新日本・高橋ヒロムが左肩負傷で欠場 8・28神宮は出場へ

 新日本プロレスは29日、IWGPジュニアヘビー級王者の高橋ヒロムが左肩負傷によるドクターストップのため、この日の静岡・アクトシティ浜松大会から欠場することを発表した。石森太二との防衛戦が組まれている8月29日の神宮球場大会までには復帰できるという。

 ヒロムは27日の6人タッグ戦で石森に痛めていたと思われる左肩を攻撃され、レフェリーストップ負けしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス