文字サイズ

江幡塁、親友・三浦春馬さんとの約束背負いRIZIN再出撃「格闘技で輝いていく」

 RIZINは28日、ユーチューブで会見を配信し、キックボクシングWKBA世界スーパーバンタム級王者・江幡塁(29)=伊原道場=が8月9日にシュートボクシング日本スーパーバンタム級王者・植山征紀(24)=ファントム道場=と対戦すると発表した。

 江幡は双子の兄・睦とともに新日本キックボクシング協会のエース的存在。昨年大みそかに那須川天心に1回TKO負けして以来、2度目のRIZIN参戦となる。18日に死去した俳優の三浦春馬さん(享年30)とは睦とともに小学校時代からの親友で、那須川戦では3人で入場した。

 「もっと格闘技で輝いていくという約束、3人の夢が残っている。今回リスタートです」と、江幡は三浦さんの思いも背負う意気込みを示した。榊原信行CEOは「天命かも知れない、ここでリングに上がるのは。江幡塁の生きざまを見てほしい」と奮起を期待した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス