文字サイズ

拳四朗 王者の風格!?約30万円高級コーデで登場

 チャンピオンの拳四朗(左)と挑戦者のジョナサン・タコニン=ホテル日航大阪(撮影・高石航平)
2枚

 「ボクシング・WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ」(12日、エディオンアリーナ大阪)

 ダブル世界戦の調印式が10日、大阪市内のホテルで行われ、出場4選手が必勝を誓った。6度目の防衛を目指すWBC世界ライトフライ級王者・拳四朗(27)=BMB=は「僕のスタイルである、もらわずに当てるボクシングを貫き通して圧勝したい」と、同級1位のジョナサン・タコニン(32)=フィリピン=撃退に自信を示した。

 拳四朗が総額約30万円近い高級コーデで登場した。セットアップスタイルの王者はジャケット、パンツ、カットソーを全て「ジュンハシモト」で統一。これだけで総額10万円をゆうに超え、「めっちゃ着心地いいんですよ」と笑みを浮かべた。さらに足元には約16万円するフランスの高級靴ブランド「クリスチャン・ルブタン」の白いスニーカーを合わせた。

 おしゃれに多感な若者らしく、村田諒太(帝拳)と対戦するWBAミドル級王者ロブ・ブラント(米国)の腕時計も見逃さなかった。真っ赤な「G-SHOCK」は老舗ボクシング用品ブランド「エバーラスト」とのコラボモデル。6月に発売されたばかりの一品で、拳四朗も購入していたという。ただ「同じ物を持っている」と英語での言い方が分からず、「村田さんに聞きました」と笑いを誘った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス