文字サイズ

黒田、ムザラネとも異常なしボクシング世界戦予備検診

 国際ボクシング連盟(IBF)フライ級タイトルマッチ(13日・後楽園ホール)の予備検診が11日、東京都内で行われ、挑戦者の黒田雅之(川崎新田)、王者のモルティ・ムザラネ(南アフリカ)はともに異常なしと診断された。

 6年ぶり2度目の世界戦となる32歳の黒田が身長で8センチ、リーチで1・5センチ上回った。「(ムザラネは)優しそうな目をしていた。自分はこの階級では背が高いので、いつも通り。試合に集中するだけ」と笑顔を交えて語った。2度目の防衛を目指す36歳のムザラネは「KOで勝つ。相手が背が高い方がやりやすい」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス