文字サイズ

シュートボクシングの海人がガッキーの後輩に レプロとマネジメント契約

 シュートボクシング(SB)の若きエース・海人(かいと=21)が、女優・新垣結衣らが所属する大手芸能プロダクション「レプロエンタテインメント」とマネジメント契約を締結したことが9日、発表された。

 海人は昨年11月に開催されたSBの祭典「S-cup」の65キロ世界トーナメントを3試合全てKO勝ちで制し、同12月には肘ありルールでは国内最大のキックボクシングイベント「KNOCK OUT」で鮮烈なKOデビューを飾るなど、SBのみならず立ち技格闘技の65キロ級で国内最強とも目される存在。身長177センチのイケメンでもある。

 海人は「レプロさんに所属させていただくことになってとても光栄です。これを機にもっともっと活躍の場を広げてSBと海人の名前を沢山の人に知ってもらえるように頑張りたいです。シュートボクサーとして世界制覇を目指して挑戦していきます」とコメント。SBの11日・後楽園ホール大会ではムエタイの強豪であるWPMF世界&元ルンピニースタジアム認定ウェルター級王者ポンシリー・ポーシリポン(タイ)と激突するが、「一般的にムエタイは世界最強の立ち技格闘技と言われているので、僕が肘・膝など、どの技でもムエタイ選手を上回って勝つことでSBが最強ということを証明していきます」と豪語している。

 レプロには新垣結衣、真木よう子、長谷川京子といったスター芸能人のみならず、SBの先輩であるRENAや、プロレスラー、総合格闘家として活躍した高田延彦も所属している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス