文字サイズ

井上岳志が3冠王者に 今後は「チャンスがあれば世界を狙いたい」

 東洋太平洋、WBOAP、日本の3冠王者となった井上岳志
1枚拡大

 「ボクシング・東洋太平洋スーパーウエルター級タイトルマッチ、WBOアジア・パシフィック同級王座決定戦」(10日、後楽園ホール)

 東洋太平洋スーパーウエルター級1位でWBOアジア・パシフィック同級3位、日本同級王者の井上岳志(27)が8回TKO勝ちで3冠王者となった。

 立ち上がりから右アッパー、ボディーがさえて圧倒。「楽な試合ではなかったけどベルトを2つ取って、(合わせて)3つになってうれしい」と話した。今後は「来年日本王座を防衛して、チャンスがあれば世界を狙いたい」と頂点を目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス