文字サイズ

伝説のボクサー湯場の長男・海樹がデビューから無傷の3連勝

 デビュー3連勝を飾った湯場海樹
1枚拡大

 「ボクシング・6回戦」(12日、後楽園ホール)

 前人未到の日本5階級制覇を成し遂げた湯場忠志氏の長男、湯場海樹(18)がフィリピン人ボクサーを判定で下し、デビューから無傷の3連勝とした。

 ただ3連続KO勝利を逃し、課題も見えた。大振りの相手をとらえきれず、5回は連打で追い込みながら詰め切れなかった。「狙い過ぎて空回りしました」と反省。「足が動かなかった。パワーもパンチももっと強化しないといけない。いい勉強になりました」と、振り返った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス