文字サイズ

世界ジュニアヘビー 新調ベルト披露 渕正信「こだわったのは色」

 新調された世界ジュニアヘビー級王座のベルトを披露する渕正信(左から2人目)とドリー・ファンクJr.(右は王者TAJIRI、左は挑戦者ウルティモ・ドラゴン
1枚拡大

 「プロレス・全日本」(27日、両国国技館)

 全日本プロレスが25日、都内で両国国技館大会直前会見を公開形式で開き、新調された世界ジュニアヘビー級王座のベルトが披露された。86年に作られた現行のベルトが老朽化したためで、新ベルトは27日の王者TAJIRIにウルティモ・ドラゴンが挑戦する同王座戦から使用される。

 濃紺の帯皮に銀色のプレートが施されたももので、過去に同王座を5度奪取した渕正信は「こだわったのは色。赤でも黒でもない。晴れがましい気持ちでいっぱい」と、うれしそうに話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス