文字サイズ

三浦 戴冠へ前日計量一発パス 長谷川穂積氏もロマゴンも駆けつける

 応援にかけつけた長谷川穂積氏(右)とポーズを取る三浦隆司
1枚拡大

 「ボクシング・WBCスーパーフェザー級タイトルマッチ」(15日、イングルウッド)

 前日計量が14日、試合会場で行われ、王座奪回を目指す三浦隆司(帝拳)、王者ミゲル・ベルチェルト(メキシコ)がともに58・6キロで一発パスした。

 元世界3階級制覇王者の長谷川穂積氏(36)、元世界4階級制覇王者のローマン・ゴンサレス(ニカラグア)、三浦の故郷、秋田からは後援会も応援に駆けつけ、様子を見守った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス