文字サイズ

永源遙さんが死去 全日本で渕正信ら「悪役商会」が人気

百田のチョップを受けてツバを吐く永源遙さん=2006年1月11日撮影 後楽園ホール
ジャイアント馬場さんの16文キックを受ける永源遙さん=1997年5月18日、後楽園ホール
還暦を迎え、赤いちゃんちゃんこ姿で引退を発表した永源遙さん=2006年1月11日撮影、後楽園ホール
3枚3枚

 元プロレスラーの永源遙さん(本名同じ)が死去したことが28日、分かった。70歳。所属団体だったノアの広報担当によると「亡くなられたのは事実。詳細は確認できていない」とのことだが、関係者の話では、同日の午後8時ごろに自宅の風呂場で倒れたという。

 永源さんは大相撲から66年に東京プロレスに入団。東京プロレス崩壊後は日本プロレス、新日本プロレス、全日本プロレス、ノアなどを渡り歩いた。

 全日本時代には渕正信らとのチーム「悪役商会」が人気を呼び、客席に向かってツバを吐くことが名物となっていた。06年3月の引退後はノアで常務取締役などを務め、退社後もノアの事務所や試合会場に姿を見せていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス