文字サイズ

長谷川穂積がビールかけ ボクシングでは前代未聞

人生初のビールかけを行った長谷川穂積(撮影・佐藤厚)
人生初のビールかけを行った長谷川穂積=神戸サウナ(撮影・佐藤厚)
人生初のビールかけを行った長谷川穂積=神戸サウナ(撮影・佐藤厚)
3枚3枚

 ボクシングのWBC世界スーパーバンタム級王者・長谷川穂積(35)=真正=が17日、神戸市内の神戸サウナで世界3階級制覇達成を記念し、異例のビールかけを開催した。知人、後援者ら約50人が参加。350ミリリットル缶ビール500本の美酒に濡れまくった。

 プロ野球ではおなじみの光景ながら、ボクシング界では前代未聞の大祝賀会だ。「ラストチャレンジ」と、負ければ引退を決意し臨んだ9月16日の世界戦。左手親指を脱臼骨折しながら打撃戦を制し、9回終了TKOで奇跡の勝利を飾った。

 5年5カ月ぶりの世界王者返り咲き、国内最年長35歳9カ月で世界を奪取。日本中に感動を呼んだレジェンドが仲間らと喜びを分かち合った。

 「チャンピオンじゃない5年間、『ダメ』と言われた時も支えて下さった皆さんと、こういうイベントができてうれしい。初めてなのでどうやったら盛り上がるのか…。噂では目に入ると痛いらしいので目には気を付けて」と開会のあいさつ。泰子夫人からバケツで頭にビールをかぶせられたのを合図に約20分、泡にまみれた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス