文字サイズ

M・モロウスキーさん死去、R木村と日本初の金網デスマッチ

 元プロレスラーのムース・モロウスキー(本名スタン・マイキートビッチ)さんが現地時間の10日に死去したと、米国のメディアが報じた。81歳。死因は不明。

 モロウスキーさんは54年に出身地のカナダでデビュー。AWA世界タッグ王座、WWFヘビー級王座に挑戦するなど活躍し、84年に引退した。69年には国際プロレスに初来日。70年には覆面レスラーのドクター・デスと名乗って再び来日し、ラッシャー木村と日本初の金網デスマッチを行った。72年からは全日本プロレスに参戦し、ジャンボ鶴田の国内デビュー戦の相手も務めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス