文字サイズ

「広島花鳥風月」7・17旗揚げ 本格的なプロレスで熱くする

7・17広島大会のPRをするFREEDOMS・佐々木代表取締役と広島花鳥風月の岡田代表
1枚拡大

 7月17日は広島市南区の広島産業会館西館で行われるプロレス団体「FREEDOMS」の『Crazy monkey presents 広島デスマッチカーニバル2016』に先駆け、新団体「広島花鳥風月」も同じ広島産業会館で旗揚げ興行を開催する。銘打って『7・17シアター花鳥風月広島-旗揚げ戦-』。広島市出身である総合格闘技道場「TKエスペランサ」の岡田剛史代表のプロデュースで、戦いの第一歩を踏み出す。

 これでまでの岡田氏の主な戦場は東京で、業界では“戦慄のアームロッカー”という異名を持っている。格闘技路線からプロレス路線に舵を切って戦いながら、地元での開催をうかがってきた。

 「うちにはシュート系もいるし、総合格闘技をバックボーンに持っている人が多い。どちらかというとオーソドックスなスタイルですね」。今栄華を極める新日本プロレスのすストロングプロレスとは一線を画しつつ、乱立状態にある業界で己の存在感を示そうというわけだ。

 今大会にはかつてアイドルグループ「光GENJI」で一世を風靡した山本淳一の参戦も決定している。「プロレスファン以外にもアピールができると思ってます」と岡田氏。夕方から始まる「FREEDMS」のデスマッチで阿鼻叫喚の世界に入る前に、この「広島花鳥風月」で本格的なプロレスを楽しんでみてはどうか。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス