文字サイズ

イオ激震続くスターダムを支える決意!

 スター・ファイヤー(左)の挑戦を受けるワンダー王者・紫雷イオ
1枚拡大

 「スターダム」(14日、後楽園ホール)

 スターダムのワンダー&ゴッデス王者・紫雷イオが3日、高橋奈苗の退団、世IV虎の引退と激震の続く団体を支える決意を明かした。

 2・22の凄惨マッチ騒動後、離脱者が相次ぐ中、エースの心は揺らがない。都内で6・14後楽園のゴッデス王座戦(対Sファイヤー&Nストーム)および6・20新木場のワンダー王座戦(対Sファイヤー)の調印式を終えたイオは「激震、最大の危機といわれるが、私がいるから大丈夫」とファンに呼びかけた。

 “天空の逸女”は今後の目標として、ワールド王座時代に自身が記録した防衛10度を、ワンダー王座で塗り替えることを掲げた。

 また、この日、風香GMと宝城カイリ選手会長が世IV虎の引退で混乱を招いたとして謝罪。5・31新木場から欠場中のコグマは家庭の事情と説明した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス