文字サイズ

大仁田の爆破王ベルト懸け電流爆破戦

 「大江戸超花火」(23日、大田区総合体育館)

 初の男女混合電流爆破戦(大仁田厚&長与千種対ダンプ松本&TARU)に、大仁田が保持する爆破王ベルトが懸けられることが21日、決定した。本来はシングル王座だが、勝利チームに与えられる。

 都内での会見でTARU&ダンプは調印書の代わりとなる血判状へなつ印する引き換えとして、爆破王ベルトを懸けることを要求。承諾した大仁田は「男女問わずフォールを取られたら敗者。今回はタッグのベルトとして、勝者チームが爆破王を名乗る」とルールを緊急設定した。

 長与は「久々にベルトが欲しくなった」と04年にクラッシュギャルズの盟友・ライオネス飛鳥と獲得したAAAWタッグ王座以来の戴冠に色気をみせ、24日・広島との電流爆破2連戦に挑む大仁田は「(デビュー以来)40年の歴史、25年の電流爆破の歴史がある。簡単には超えさせない」と必勝を誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス