文字サイズ

大仁田ノア急襲 KENTA戦が急浮上

 「ノア」(12月9日、両国国技館)

 邪道・大仁田厚(55)が29日、東京・有明のノアを急襲し、12・9両国大会でのKENTA(31)との対戦が急浮上した。

 ノア事務所に押し入った大仁田は、遮る西永秀一レフェリーに「携帯を集めろ!電話に触るな!」と、まるで銀行強盗のように指示した。社員の携帯電話が集められると、大仁田は「NOAH殿」と表書きされた書状を西永氏の背広に張り付け、社員を集めて万歳をさせた写真を撮影。「万歳して迎えてくれたから、参戦OKってことだろ?」と、高笑いだ。

 大仁田はKENTAがTV出演した際「大仁田厚を一笑のもとに断ずる発言をした」と糾弾。「逆指名と受け止めた。人を挑発したんならそれだけの落とし前つけてもらうぞ。是が非でも12月9日、ノアのリングに上がる」と、通告した。

 大仁田の行為は住居侵入や威力業務妨害もいいところだが、西永氏は「手を出していないし話し合いに来たということで」と、法的措置はとらない考え。とはいえやられっ放しでいられるはずもなく、両国での激突は避けられなくなった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス