文字サイズ

“コロナ太り”酒量やタバコ量増も…「コロナ以外の身体の状態にも目を向けて」

 新型コロナの外出自粛長期化で、“コロナ太り”が増えているそう。友人も子供の為に1日3食を用意しなければならず、「ついうどんやパスタなどの一品料理や炭水化物メニューが増えてしまう」と嘆いていました。

 実際、外出自粛で1日の平均歩数が3000歩未満という人が増えた-という記事も。私も先日、意識してかなり歩いたつもりがたった5000歩。以前は普通に7000~8000歩はあったのに。ママチャリはあんまり運動とは言えないらしいし。

 歯医者さんにも不要不急の受診を控える人が増えていますが、私のかかりつけの先生は「1カ月ならまだしも、それ以上になると治療中の歯と歯ぐきの状態は全く変わる」と懸念しておられました。口の中は自分では見にくく、分かるのは痛みぐらい。自己判断で「大丈夫」と後回しにしているうちに、膿んだり割れたりしかねないから必ず相談してほしいと。

 今はコロナばかりに目が行き、神経質になっていますが、コロナ以外の病気に対しても気配りは大切です。友人の一人は他の病気で手術待ちの状態が続いているそうでこれも又心配です。人間ドックも5月いっぱいは自粛でしたが6月以降どうなることやら。私は高血圧の持病があるのですが、先日、オンラインで問診し、処方箋は近くの薬局で受け取れるようにしてもらいました。持病がある人は診察を先延ばしにもできない。外出自粛のストレスで体調を崩す方もいるでしょうし、コロナ以外の身体の症状に関心を持っておかないと-と強く感じます。

 そんなコロナ禍の中、「ちょっと痩せた」というのが相方のモモコ。趣味の食べ歩きを控えているので「自分で作るご飯は美味しくないねん」(笑)。我が家もついに食事作りが当番制になり、私が2、旦那さんが1の割合で餃子を焼いたりしてくれるのですが、先日は料理サイトと格闘しながらパスタに挑戦してくれたものの…サラダや一品は無し(笑)。もちろん「ものすごくおいしい!」とべた褒めしましたが、やっぱりワンプレートや丼ものだけでは栄養のバランスは取れないしカロリーもオーバーしがち。例えばそうめんは実は塩分も油分も多いので、キュウリを2~3本細切りにして薬味と一緒に食べるなど工夫するようにしています。キュウリってカロリーは低いし水分とカリウムは豊富な良いお野菜です。

 他にもリモートワークで喫煙室に行く必要がなくなり、たばこの量が増えたという人も。お酒の量が増えるのは聞いていましたが、本当にいろんな弊害が出ています。外なら他人の目があるから自分を律せるけれど、今はそれがない。マスクを着けてもアイメークだけはするとか、これほど「他人の目」を気にするのは日本人だけではないでしょうが、他人の目がなくとも自分を律しないと「アフターコロナ」はとても心配。コロナの第2波、第3波に備える為にもここはちょっと頑張りたいものです。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    リンゴのつぶやき最新ニュース

    もっとみる

    ランキング

    主要ニュース

    リアルタイムランキング

    写真

    話題の写真ランキング

    注目トピックス