文字サイズ

止まらぬ不倫バッシング 犯罪者じゃないのに…「その人の職まで奪うようなことなのか」

 東出昌大さんや鈴木杏樹さんの不倫問題、もはや社会現象の勢いですね。確かに絶対にやったらあかんことをしてるし、私もテレビ見てワーワー言うのは好きですが…(笑)。ただ、奥さんと子どもさんさえ許してくれるのであれば社会的に抹殺されてしまうほど糾弾されるのは「犯罪者じゃないんだから…」と恐怖すら感じてしまいます。

 この騒動で、ある先輩は「ものすごい迷惑!」とおっしゃる。というのも、昔何度か浮気が見つかってキツくお灸をすえられたらしい。今はおとなしくしてはるんですが、世をあげての大騒ぎに奥さんの心に火が付くようで。昔の嫌なことを思い出して、「あなたも不倫してたよね。」的な。あ、こんな迷惑のかけられ方もあるんだ、と思いました(笑)。終わったと思ってるのに、蒸し返されて、でも女の人って絶対忘れない。まあ、忘れない方がしつこいのか、忘れられない様な事をしたのが悪いのか難しい所ですが。

 ただ、そうは言っても、その人の職まで奪うようなことなのかな?と思います。この先人生を立て直し、次へ向かっていかなければならないのに、職を奪われ人生が終わる程に叩いてしまうのはどうなのでしょう。

 女性の側も、貞操観念そのものが変化しているように感じます。以前、若手の女芸人に「芸人の○○と付き合ってる、週に何回こんなHをしてる、とかどんどん言った方がいいんですかね?」と相談されたことがあって。私達の時代では考えられない相談です。悩んだ末に「あなたが今、テレビに出続けたいなら言ってもいいけど、10年後もテレビに出たいと思うなら止めた方がいい」と答えました。

 そのアドバイスが正しいかどうかは分かりませんが、自分を大切にしてほしいんですよね。そんな話をしても、最近の若い子には「え?」という感じで伝わらないんですよ、これが又。私たちの世代は女の人の「浮気」なんてとても許されない事でしたが、今の女性は彼氏が浮気したら「自分もやり返す。」

 それはそれで良いのでしょうが「解決」には程遠いように思うのは私だけでしょうか。

 先日、とある番組で、リーダーに必要なものは?と聞かれた時の事。ある識者の答えは「嫌われる勇気」。私は「許す心」と答えました。「人を許す」という事が今の世の中に欠けてきているように感じてなりません。

 ところで、最近の男性コメンテーターが、この不倫騒動に関して一様口が重くなって来ていると感じるのですが。男性なら皆、1度はスネにキズを持つ身。大ブーメランになって返ってこない様「あの時あんなエラそうな事言ってたのに…」と言われない為に、皆のコメントが、小さくまとまっているのではないかと疑惑の目を向けている私です(笑)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      リンゴのつぶやき最新ニュース

      もっとみる

      ランキング

      主要ニュース

      リアルタイムランキング

      写真

      話題の写真ランキング

      注目トピックス