文字サイズ

【窪谷日奈子医師】まぶたがピクピク…これって大丈夫? 疲れがたまっているという体からのSOSかも

 目の周りがピクピク勝手に動いて止まらない…そんな経験はありませんか?しばらくピクピクしていたけれど放っておいたらいつのまにか治っていた。これは「眼瞼(がんけん)ミオキミア」という状態です。

 「眼瞼ミオキミア」とは、まぶたの周囲にある筋肉が不随意に収縮している状態です。通常は片眼性で、数秒~数分で自然におさまることが多いですが、人によっては数日~数週間と症状が続くこともあります。ほとんどは肉体的・精神的なストレスが原因で起こるものです。ゆっくり休めば自然に改善することが多く、病気というより生理現象に近いものなのです。

 健康な方にも起こるものですが、結膜炎やドライアイ、逆まつげなど目の病気があると出やすいと言われています。また長時間のパソコン・スマホ作業、寝不足、自律神経の乱れなど、色々なストレスが重なって症状が出ることが多いようです。パソコンやスマホを使う場合は、1時間に1回は目を離し、まばたきを意識的にして目を休めるとよいでしょう。目の周りをマッサージして血流をよくするのもおすすめです。

 栄養バランスが悪いことも原因になると言われています。マグネシウムが関係していると言われているので、ほうれん草・サバ・サケ・アーモンドなどを意識的に摂取するとよいかもしれません。

 日常生活に困るほど続く場合は、ボトックスの注射で治療することもあります。また症状が何週間も続いたり、ピクピクする範囲が広がる場合は、脳動脈瘤(りゅう)や血流障害など頭の病気が隠れていることもあります。その場合、早めに眼科を受診することをおすすめします。

 まぶたがピクピクするのは、疲れがたまっているという体からのSOS。放っておいても問題はありませんが、意識的に休息をとりましょう。

◆窪谷日奈子 医療法人社団吉徳会・あさぎり病院・眼科医長。眼科専門医。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ドクター備忘録最新ニュース

    もっとみる

    ランキング

    主要ニュース

    リアルタイムランキング

    写真

    話題の写真ランキング

    注目トピックス