文字サイズ

これぞメジャー流?オリックス・ジョーンズ、いざ開幕へ闘争心メラメラ

内野ノックで捕球ミスし、怒りのあまり!?グラブを叩きつけるジョーンズ(右から2人目)=京セラドーム(撮影・高部洋祐)
内野ノックで捕球ミスし、怒りのあまり!?グラブを叩きつけるジョーンズ(右から2人目)=撮影・高部洋祐
練習中、突然グラブを蹴り上げるジョーンズ(撮影・高部洋祐)
3枚

 紆余(うよ)曲折を経て、プロ野球もいよいよ開幕目前。本拠地京セラドームに楽天を迎え撃つオリックスも、最後の調整に余念がない。

 中でも注目は新助っ人のアダム・ジョーンズ。メジャーでの実績は紛れもなく超一流だが、今月に入っての練習試合では打率・120、本塁打ゼロと大不振。まだ“本物”の片りんすら示せていない。

 しかしそこはスーパースター。16日のシート打撃では2安打を放ち、徐々に存在感を見せてきた。そして17日の全体練習ではT-岡田やロドリゲスと共に一塁でノックを受けると、捕球ミスした自分自身に“激怒”。ファーストミットをグラウンドにたたきつけ、燃えたぎる闘争心を存分に見せつけた。

 練習前のアップ中にも突然自身のグラブを蹴り上げるなど、われわれ日本人の常識では計れない行動も。運命の開幕戦へ、これぞメジャー流の「モチベーションアップ術」なのかも!?

(デイリースポーツ・高部洋祐)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カメラマン発最新ニュース

      もっとみる

      ランキング

      主要ニュース

      リアルタイムランキング

      写真

      話題の写真ランキング

      注目トピックス