文字サイズ

女子バスケ・オコエ桃仁花、兄の楽天・オコエ瑠偉と「一緒に出たかった」

 銀メダルを手にするオコエ桃仁花(撮影・堀内翔)
 銀メダルを獲得した女子バスケット日本代表(撮影・堀内翔)
2枚

 「東京五輪・バスケットボール女子・決勝、日本75-90米国」(8日、さいたまスーパーアリーナ)

 日本は、世界ランキング1位で6連覇中の米国に敗れて、銀メダルとなった。予選から快進撃を続けていた日本だったが、絶対女王に屈した。

 オコエ桃仁花(22)=富士通=は表彰式後、「メダル重いですね。アメリカは強かった。高い壁でした。やりたいオフェンスができなくて、ガードだけで攻める試合になってしまった」と、7連覇を達成し、連勝を55に伸ばしたアメリカに脱帽した。

 兄の楽天・オコエ瑠偉について触れ、「やっぱり兄の背中を見て育ってきたので、(東京五輪に)一緒に出たかったですけど、あと何年もあるのでまた同じ舞台に立てるようにしたい」と五輪での共演を熱望。さらに「毎試合見てくれていて、連絡をくれていた。決勝前は『五輪に出るだけで誇り。気楽に頑張れ』と。兄が一番メダルを触りたがっていたので、存分に触らせてあげます」と話した。

2021-08-08
2021-08-07
2021-08-06
2021-08-05
2021-08-04
2021-08-03
2021-08-02
2021-08-01
2021-07-31
2021-07-30
2021-07-29
2021-07-28
2021-07-27
2021-07-26
2021-07-25
2021-07-24
2021-07-23
2021-07-22
2021-07-21

関連ニュース

    東京五輪最新ニュース

    もっとみる

    東京五輪 写真ハイライト

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス