文字サイズ

リオ金の土性沙羅が敗者復活戦で勝利!「やり切ると決めていた」3位決定戦へ 

女子68キロ級敗者復活戦 中国の周風(奥)を攻める土性沙羅=幕張メッセ
女子68キロ級敗者復活戦 中国の周風(手前)を攻める土性沙羅=幕張メッセ
女子68キロ級敗者復活戦、中国の周風(右)と対戦する土性沙羅=幕張メッセ
3枚

 「東京五輪・レスリング女子フリースタイル68キロ級・敗者復活戦」(3日、幕張メッセAホール)

 16年リオ五輪覇者の土性沙羅(26)=東新住建=が敗者復活戦に出場。シュウ・ホウ(中国)に7-2で勝ち、3位決定戦へ回ることになった。

 「後がない状況でやり切ると決めていた。過去に何回もやっている選手。お互い手の内を知り尽くしているが、対処できて良かった。昨日は悔しかったが、メダルは絶対に獲りたいと切り替えた」

 土性は前日の1回戦でタミラマリアナ・ストックメンサ(米国)に敗戦。だが、ストックメンサが同日夜の準決勝でチェルカソワ(ウクライナ)を下して決勝進出を決めたため、土性に再び、マットに上がるチャンスが巡ってきた。

 土性は試合後、「19年に世界選手権で負けた相手。タックルに入られたら、切るのが難しい。タックルに入られないように意識したが、強かったです」と完敗を認めたうえで、「敗者復活に上がれれば、死に物狂いで戦いたい」と銅メダル獲得へ気持ちを切り替えていた。

2021-08-08
2021-08-07
2021-08-06
2021-08-05
2021-08-04
2021-08-03
2021-08-02
2021-08-01
2021-07-31
2021-07-30
2021-07-29
2021-07-28
2021-07-27
2021-07-26
2021-07-25
2021-07-24
2021-07-23
2021-07-22
2021-07-21

関連ニュース

    東京五輪最新ニュース

    もっとみる

    東京五輪 写真ハイライト

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス