文字サイズ

大橋悠依が金メダル!競泳女子初の2冠の快挙!後半伸ばし、逆転

 2冠を達成し、こん身のガッツポーズを決める大橋悠依(撮影・高部洋祐)
 2冠を達成し、力強く拳を握る大橋悠依(撮影・高部洋祐)
 2冠を達成し、ホッと胸をなで下ろす大橋悠依(撮影・高部洋祐)
3枚

 「東京五輪・競泳女子200m個人メドレー・決勝」(27日、東京アクアティクスセンター)

 400メートル個人メドレーで金メダルを獲得した大橋悠依(イトマン東進)が、2個目の金メダルを獲得した。

 予選は余力も感じさせる泳ぎで5位で決勝へ。持ち味の大きな泳ぎは健在だった。競り合う展開で後半のラスト20mでアメリカ勢を捉え、逆転した。

 二つめのメダルへ向け、再度「すごく気持ちに余裕がある。あまり変な失敗を考えず、思い切っていければ」と静かに闘志を燃やしていたが、冷静なレース運びで女子初の2冠の快挙を成し遂げた。

2021-08-08
2021-08-07
2021-08-06
2021-08-05
2021-08-04
2021-08-03
2021-08-02
2021-08-01
2021-07-31
2021-07-30
2021-07-29
2021-07-28
2021-07-27
2021-07-26
2021-07-25
2021-07-24
2021-07-23
2021-07-22
2021-07-21

関連ニュース

    東京五輪最新ニュース

    もっとみる

    東京五輪 写真ハイライト

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス