文字サイズ

五輪選手村から1日最多の4人陽性 チェコの卓球、オランダのスケボー選手が感染

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は22日、大会関連の関係者で新たに12人が新型コロナウイルス検査で陽性となったと発表した。選手村に滞在する選手2人、大会関係者2人の計4人の陽性が判明。選手村での1日の陽性判明者では最多となった。組織委によると、選手はチェコの卓球選手と、オランダのスケートボードの選手。いずれも入国から14日間は経過していない。

 12人の内訳は選手2人、業務委託スタッフが6人、大会関係者が4人。組織委はプライバシー保護の観点から、原則陽性者の国・地域や年齢、性別などは公表しない方針。各国選手団や五輪委員会が発表した場合は、追認するとしている。事前合宿で来日した選手らを除く大会関連の陽性者は、1日以降で計87人となった。

2021-08-08
2021-08-07
2021-08-06
2021-08-05
2021-08-04
2021-08-03
2021-08-02
2021-08-01
2021-07-31
2021-07-30
2021-07-29
2021-07-28
2021-07-27
2021-07-26
2021-07-25
2021-07-24
2021-07-23
2021-07-22
2021-07-21

関連ニュース

    東京五輪最新ニュース

    もっとみる

    東京五輪 写真ハイライト

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス