文字サイズ

投打でキラリ!能見6回1失点&適時打

6回、勝ち越し適時二塁打を放つ能見
3枚

 「オープン戦、オリックス2-4阪神」(19日、京セラドーム)

 先発した阪神・能見が6回を1失点に抑えた。最速140キロの直球と鋭く落ちるフォークで的を絞らせず、五回には暴投で同点を許すも崩れなかった。

 打では六回1死満塁に左中間へ適時2点二塁打をマーク。自らのバットで勝ち越し点をもたらした。

 開幕2戦目、3月26日・中日戦(京セラ)の先発が有力な左腕が、順調な調整ぶりを示した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス