文字サイズ

金本監督、来季への意気込みに「変革」

来季に意気込みを問われて「変革」と掲げた阪神の金本監督(左)
1枚拡大

 阪神・金本知憲新監督(47)が27日、MBSの「ちちんぷいぷい」に生出演。来季への意気込みを問われ、色紙に「変革」としたためた。

 差し出された色紙に、迷うことなくペンを走らせた。金本新監督は「今まで通りじゃ勝てないことがわかりましたんで、とにかく変えていかないと。意識も練習も変え、試合に挑む気持ちも変えていこうと」と、決意表明した。

 金本監督は連日、甲子園球場での秋季練習を視察。初視察の24日から上本、大和らに「打撃が小さくなりすぎている」とヒットを狙って強く振ることを指導するなど、早くも意識改革に着手している。

 この日の番組中にも「今年は盗塁数が少なかった。意識して上げていかないと。アウトOKなんで、思い切っていかないと」と話し、両リーグワーストに終わった盗塁も徹底強化する姿勢を示した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス