文字サイズ

岩田が六回まで完全も初勝利逃す

5回DeNA、バルディリスの打球を指さす岩田(撮影・園田高夫)
3回、桑原の打球にグラブを出す岩田(撮影・田中太一)
DeNA打線を相手に力投する岩田(撮影・田中太一)
3枚3枚

 「DeNA-阪神」(21日、横浜)

 阪神の先発岩田が六回まで完全投球を見せた。3-0の七回、先頭の石川に死球を与えると、1死から梶谷に左前打を許してノーヒットノーランも途切れた。

 1死一、二塁から、筒香に左前適時打、ロペスに中前適時打と梶谷から3連打を許し、2番手の安藤にマウンドを譲った。

 勝ち投手の権利を持っての降板だったが、八回に3番手の福原が2死から代打後藤に左中間スタンドへ同点ソロを運ばれた。

 6回1/3を3安打7奪三振、2失点の岩田は、この試合前まで0勝1敗。今季4試合目の登板で、初勝利はまたもお預けとなった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス