文字サイズ

吉田義男氏「永久欠番の選手、早く」

セレモニーであいさつする吉田義男氏(後方左から藤村一仁さん、村山直之さん)=甲子園
2枚

 今年、球団創設80周年の阪神は8日、甲子園球場で80周年記念セレモニーの第一弾として巨人とのオープン戦を「永久欠番デー」とした。藤村富美男氏、村山実氏、吉田義男氏の3人の功績を振り返るビデオを球場ビジョンで流し、ベンチ入りする選手、首脳陣は全員が初代ミスタータイガース・藤村氏の「10」をつけた。

 試合前のセレモニーを終えた吉田氏は、「すばらしいセレモニーで先人たちをたたえてもらってありがたい」と感謝した。また1987年、吉田氏の「23」以降、阪神の永久欠番は出ていないため、「永久欠番の選手が早く出てきてほしい。永久不滅の選手を育ててほしいです」と願っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス