文字サイズ

沖縄入りで三線「六甲おろし」

沖縄入りし、関係者から花束を受け取る阪神・和田豊監督(左)=那覇空港(撮影・西岡 正)
沖縄入りした阪神・和田豊監督=那覇空港(撮影・西岡 正)
2枚2枚

 阪神が30日、2月1日から春季キャンプを行う沖縄に入った。

 読谷村の宿舎「沖縄残波岬ロイヤルホテル」では、「歓迎!!阪神タイガース春季キャンプ2015」と書かれた横断幕が掲げられ、三線での「六甲おろし」が響く中、従業員やファンら約250人が待ち受けた。

 和田監督は花束を受け取り、選手は大きな拍手が響き渡る中で宿舎に入った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス