文字サイズ

元幕内翔天狼が十両復帰 春場所番付編成会議

 日本相撲協会は27日、東京・両国国技館で大相撲春場所(3月13日初日・エディオンアリーナ大阪)の番付編成会議を開き、元幕内の翔天狼(33)=本名ダグダンドルジ・ニャマスレン、モンゴル出身、藤島部屋=の十両復帰を決めた。新十両は2014年秋場所以来、9場所ぶりに不在。

 年寄「安治川」を襲名した元幕内土佐豊、年寄「小野川」を襲名した元幕内大道ら11人の引退も発表された。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    相撲最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(相撲)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス