文字サイズ

横浜マリノスみなとみらい撤退へ練習場を小机に移転

 J1横浜Mが横浜市みなとみらい地区の拠点、マリノスタウンから撤退し、練習場を同市港北区の日産フィールド小机に移すことが20日、関係者の話で分かった。来年5月の定期借地契約終了を見据え、来季開幕前の移転で調整している。

 2007年正式オープンのマリノスタウンは横浜駅近隣ながら天然芝2面、人工芝2面のグラウンドに事務所機能も有する国内屈指の施設だが、年間5億円超の維持費が経営を圧迫していた。移転は3年連続赤字や債務超過でリーグへの参加資格を失うクラブライセンス制度への対策でもあり、年間3億円前後の経費削減となる見込みという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス