文字サイズ

カズ、張本氏との食事「ぜひ」

試合を終えて引き揚げる横浜FC・三浦知良=ニッパツ三ツ沢球技場(撮影・西岡正)
最年長ゴール記録を更新し、ファンの声援に応える横浜FC・三浦知良=ニッパツ三ツ沢球技場(撮影・西岡正)
2枚2枚

 「J2、横浜FC2-2長崎」(19日、ニッパツ)

 横浜FCのカズことFW三浦知良が先発出場し、前半12分にヘディングで先制点を挙げた。自身が持つJリーグの最年長得点記録を48歳1カ月24日に更新。カズダンスも披露した。試合は2-2の引き分けに終わり、自身のゴールを勝利につなげることはできなかった。

 さすがのキングだ。5日の磐田戦で2季ぶりのゴールを決めたカズ。このゴールを巡って、野球評論家の張本勲氏が「お辞めなさい」などと“引退勧告”をした件で、ネットで炎上。張本氏は19日に、レギュラー出演しているTBS系列の報道番組「サンデーモーニング」では、一連の騒動に「あっぱれ!あげてください」と叫び、「会ったことも話したこともないけど、どこかで会えば、食事はごちそうするから」と語り、事態の“幕引き”をはかった。

 この張本氏の発言を報道陣から伝え聞いたカズは、ホーム2戦連発となるゴールを決めた試合後に「食事?ぜひ」とさわやかな笑顔で大歓迎。「厳しいことを言ってくれる人がいるのは選手として幸せ。プレッシャーがなくなったら、現状に甘えてしまうこともあるかもしれないからね」と、他競技の先輩の“助言”を力に変えていることを明かした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス