文字サイズ

女子ボクシング黒木が4度目の防衛戦

4度目の防衛戦が発表された黒木優子
次戦発表会見に臨む黒木優子(右)と高野人母美
2枚2枚

 協栄ジム(金平桂一郎会長)は18日、都内でWBC女子世界ミニフライ級王者・黒木優子(25)=YuKOフィットネスの4度目の防衛戦を発表した。挑戦者はWBC女子世界アトム級10位のノル・グロ(フィリピン)。

 「チャンピオンになってから倒したことがないのでKOできるよう頑張ります。相手が苦手なサウスポーなので、左に対角線で左を出す練習をしてきました。(WBAライトミニマム級・WBCアトム級王者)小関(桃)さんともスパーリングをしました」と、準備に怠りない。

 活動拠点を福岡から首都圏に移し、世界チャンピオンとして初の後楽園ホール。「場所はどこでも変わらないけど、いろいろな人に見てもらえるのは楽しみ。女子ボクシングってヘッドギアを付けてやるんでしょ、とか思っている人もいるので、女子ボクシングを伝えたい」と意気込んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス