文字サイズ

黒木優子が6月にV4戦 高野の再起戦

東京で防衛戦を行う黒木優子
ファイティングポーズを取る黒木(右)と高野
会見する黒木優子、金平桂一郎会長、高野人母美(右から)
3枚3枚

 協栄ジムの金平桂一郎会長は24日、都内で会見し、WBC女子世界ミニフライ級王者、黒木優子(24)=YuKO=の関東地区での試合をプロモートすると発表した。

 第1弾として6月から7月初旬をめどに都内で同王座の4度目の防衛戦を行う。アンダーカードでは、昨年11月にWBO女子世界スーパーフライ級王座挑戦に失敗した東洋太平洋女子スーパーバンタム級王者の高野人母美(28)が初防衛戦で再起する予定。

 黒木は「いい勝ち方をしてメジャーになりたい。普段はできるだけ女の子に見えるようにしていますが、リングでは猛獣になる。そのギャップを見てほしい」とアピール。

 また、高野と同じ芸能事務所のオフィスコットンとも契約し、芸能活動にも力を入れていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス