文字サイズ

火野がWRESTLE-1に電撃登場

 KAIENTAI DOJOを退団した火野裕士が26日、WRESTLE-1の後楽園ホール大会に電撃登場した。“リアルデスペラード”のNOSAWA論外&KAZMA SAKAMOTO&土肥孝司が、“ジャケッツ”の黒潮“イケメン”二郎&中之上靖文&吉岡世起に敗れ、UWA世界6人タッグ王座から陥落。新王者の3人が勝ちどきを上げる中、赤茶色に髪を染めた火野が現れた。

 すさまじいパワーで黒潮を場外に放り投げ、中之上と吉岡をまとめてラリアートで撃沈。黒潮のフライングボディーアタックも軽々と受け止め、場外へ。吉岡にラリアート、中之上に投げ捨てジャーマンと暴れ回った。

 論外が「これがリアルデスペラード第5の男、火野だ!」と紹介された後、土肥から「ファッキンボムが見たい。1回だけ」と要請され、虫の息の中之上に見舞って引き揚げた。

 火野は「あいつらは運が悪かった。たまたま乱入したいと思ったときにあいつらがおった」と余裕のコメント。そして、「せっかくWRESTLE-1に来たからにはベルトを取ってやる。(29日の)川口大会からカードに入れとけよ」とカード変更を要求。本格参戦を宣言した。

 また、論外から「お前、問題児だろう?前の会社(K-DOJO)で何があった?」と聞かれたが、「何もいわないということになってる」と返すにとどめた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス