文字サイズ

女子ボクシング、池原がV3 W世界戦、高野は王座逃す

WBO女子世界ミニフライ級の防衛に成功した池原シーサー久美子=後楽園ホール(撮影・吉澤敬太)
9回、神田桃子(左)の顔面に右アッパーを打ち込む池原シーサー久美子(撮影・吉澤敬太)
2枚2枚

 世界ボクシング機構(WBO)女子のダブル世界戦各10回戦は11日、東京・後楽園ホールで行われ、ミニフライ級王者の池原シーサー久美子(フュチュール)が神田桃子(勝又)に3-0で判定勝ちし、3度目の防衛に成功した。

 モデルとしても活動する高野人母美(協栄)はスーパーフライ級王者のダニエラ・ベルムデス(アルゼンチン)に4回KO負けし、世界初挑戦で王座奪取に失敗した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス