文字サイズ

新日本プロレス、大阪城ホール前売り完売

 新日本プロレスは1日、21年ぶりに開催する7月5日・大阪城ホール大会の前売チケットの全席種が完売したと発表した。1万枚以上の売れ行きという。完売に伴い、2階最上段を立見エリアとして開放し、当日券として「立見(4000円)」の販売が決定。当日12時から販売する。

 当時のIWGPヘビー級王者・橋本真也(故人)が蝶野正洋を相手に防衛した94年9月27日以来となる同所での大会。関係者は「前回も前売りで完売はしていなかった」と話しており、沸騰している現在の新日本人気を見せつけた形だ。

 5日はAJスタイルズにオカダ・カズチカが挑戦するIWGPヘビー級選手権をメーンに、IWGPインターコンチネンタル王者・後藤洋央紀対中邑真輔など、6大タイトル戦が予定されている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス