文字サイズ

スターダム世IV虎引退で風香GM謝罪

世Ⅳ虎引退で混乱を招いたとして謝罪したスターダムの風香GM(右)と宝城カイリ選手会長
1枚拡大

 スターダムの風香GMと宝城カイリ選手会長が3日、都内で行われた記者会見の冒頭で、前ワールド・オブ・スターダム王者・世IV虎の引退で混乱を招いたとして謝罪した。

 風香GMは「世IV虎の引退の件は団体として尽力しましたが、こういう形になりました。(選手の)コメントはもう少しお待ち下さい」と頭を下げた。宝城も「世IV虎さんのことで、ファンの方、関係者の皆さんにご心配をおかけして申し訳ありませんでした。選手会としてできることは少ないかもしれませんが、会社と選手をつなぐ役目を果たすため、選手会長として努力したいです」と話した。

 2月22日の後楽園ホール大会で対戦相手の安川悪斗の顔面に重傷を負わせ、無期限出場停止処分となった世IV虎は、5月31日に団体を通じて引退を発表。6月14日・後楽園ホール大会にあいさつのため、来場を予定している。

 また、風香GMは、欠場中の前ハイスピード王者・コグマは家庭の事情が理由と説明。「ことが動き次第、団体から発表する」とした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス