文字サイズ

子守アナ、朝ラジオで不倫を告白謝罪

 大阪・毎日放送出身でフリーの子守康範アナウンサー(55)が21日、パーソナリティーを務めるMBSラジオ番組「子守康範 朝からてんコモリ!」(月~金、朝5時)で、23日発売の週刊新潮に、自身の不倫問題が掲載されることを明らかにし、謝罪した。

 この日も朝5時からの3時間番組を進行していたが、番組の最終盤で「突然のお知らせですが」と切り出し「あさって23日に発売されます週刊新潮に、私子守が不倫をしているという記事が掲載されるということなんです。びっくりされると思います」と明らかにした。

 そのうえで「この件につきまして、お相手にお詫びするとともに、私の個人的な問題でリスナーの皆さんをはじめまして、関係各所、お騒がせすることになります。申し訳ございません」と謝罪した。さらに「家内にもすぐに話しました。こっぴどく叱られました。当然のことです。深く反省しております」と述べた。

 子守アナは身長198センチで、毎日放送時代は「日本一の長身アナウンサー」と呼ばれた。同局時代から14年に亡くなったタレント・やしきたかじんさんと交流があり、複数のたかじんさんの番組を担当した。99年に同局を退社して起業するとともに、アナウンサー業も継続し、08年から同番組のパーソナリティーを務めている。

 また不倫については、同日に謝罪会見を開く見込み。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス