文字サイズ

三山ひろし「バンドと紅白に出たい」

天狗バンドと共演した三山ひろし=東京・渋谷のブエノス東京
1枚拡大

 昨年、NHK「紅白歌合戦」に初出場した演歌歌手の三山ひろし(35)が13日、ヘビメタバンド・ガーデルとのコラボイベントを行った。

 爆音のギターサウンドに合わせ、ヒット曲「お岩木山」や新曲「四万十川」を熱唱した。同バンドはメンバーが天狗の面をかぶっているが、三山は「僕は天狗になっていません」と昨年のブレークでも浮かれていないとキッパリ。実際は高知出身だが「東北出身だと勘違いされるようになった」と“紅白効果”を明かし「今年はバンドと紅白に出たい」と希望した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス