文字サイズ

℃-ute萩原舞 デート報道号泣釈明

デート報道を号泣釈明した萩原舞
1枚拡大

 女性5人組アイドルグループ、℃-uteの最年少メンバー、萩原舞(20)が11日、東京・ディファ有明で行われた結成11周年のファンクラブイベントで、4月に有料サイト「週刊文春デジタル」で一般男性との手つなぎデートが報じられたことについて釈明。「男性は友人。軽率な行動だったと反省しています。脱退も考えました」と号泣謝罪した。

 午後7時45分に始まったイベント最後の挨拶。「萩原舞から報告があります」と自ら切り出すと大粒の涙があふれだし、嗚咽しながら、自身の口で説明した。

 報じられた男性は「友人」としながら「責任を取って脱退も考えました」と衝撃的な告白も。それでも「信頼を取り戻せるよう5人で頑張りたい」と理解を求めると、ファンからは「頑張れー」と温かい声援が飛び、岡井千聖(21)らメンバーも涙を見せた。

 萩原はイベント後に公式ブログも更新。男性とは駅で偶然に会い、話が弾み、男性の自宅に行ったと認めた。「いくら友人とはいえ自分の立場を考えず、みなさまに勘違いをされてもおかしくない、とても軽率な行動をした」と改めて謝罪。ファンを裏切った思いから脱退も検討したが、メンバーからは「一緒に頑張ろう」と激励され「わがままかもしれませんが、5人で頑張らせてほしい」「少しずつでも信頼を戻せるように今まで以上に努力して頑張っていきたい」と心境をつづった。

 文春デジタルでは、萩原が東京・品川の路上を男性と二人で肩を寄せ合いながら歩く姿や、コンビニで買い物し、その後、男性の自宅マンションを訪れる様子を掲載されている。相手は「ファン歴10年の一般男性」とされている。ネットでのみ公開され、誌面には掲載されなかった。

 萩原は6歳だった2002年6月に「ハロー!プロジェクト・キッズオーディション」に合格。05年に℃-uteを結成したときは9歳だった。07年にメジャーデビューし、同年のレコード大賞最優秀新人賞を獲得。NHK「紅白歌合戦」にも出場した。今年、成人式を迎えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス