文字サイズ

関ジャニ渋谷 国技館ライブ継続に意欲

両国国技館前に並んだ渋谷すばるののぼり
1枚拡大

 関ジャニ∞の渋谷すばる(34)がジャニーズ事務所初となる東京・両国国技館ライブの最終日を27日に迎え、ソロツアー千秋楽を締めくくった。

 「渋谷すばる」「えいたー(=eighter、関ジャニのファンの総称)」。会場の周囲には、大相撲場所期間中のような色とりどりののぼりがはためく。渋谷はオープニングから「スローバラード」「マンピーのG★SPOT」「ファンキー・モンキー・ベイビー」と日本の名曲を連続で歌いあげると、自身のソロ曲「記憶」や関ジャニ∞の楽曲も併せて全20曲を熱唱。

 最後は上半身裸になる盛り上がりも見せ、ジャニーズ初の国技館アーティストとしてその名を刻んだ。

 2月10日に発売した初ソロカバーアルバム「歌」をひっさげた自身2度目のソロツアー。パイオニアとして聖地ライブを満喫した渋谷は「初めての称号はいただいたので、恒例にしてしまえばいい」と両国国技館ライブ継続をアピールした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス