文字サイズ

千秋、結婚決意したキーワード「阪神」

 15歳下のTBS社員と入籍したタレントの千秋(44)が25日、金曜レギュラーを務めるフジテレビ系「ノンストップ!」(月-金曜、前9時50分)で再婚報告し、結婚を決めた最後の決め手が「彼が阪神ファンになった」からだと打ち明けた。

 番組冒頭でMCの設楽統らから「おめでとう!」と祝福された千秋は、なぜか第一声は「すみません」。相手が15歳下であることを坂上忍にからかわれ、「もともとお友達だったんです。ゲームとかやる…大きいグループがあって、その中でお友達でした」となれそめを説明した。

 そして設楽に結婚を決意した最後の決め手を尋ねられ、「(彼は)元々、ほかのスポーツが好きだったんですけど、プロ野球に関しては何色にも染まっていなかったので、阪神ファンになってもらったタイミングで父に会わせました」と阪神色に染めた上で、やはり熱狂的な阪神ファンである父の元日本板硝子会長・藤本勝司氏に引き合わせたという。

 一人娘も最終審査に携わり、顔写真を見て名前を当てるテストを実施して、「ちゃんと阪神ファンになったね」とお墨付きを与えたという。

 しかし坂上からは「学習能力あるのかと思ったら、また似たようなのを…」と、元夫の遠藤も阪神ファンだったことを指摘され、千秋は大慌てで「違う、違う!」と「再現」を否定した。

 千秋は02年に結婚した遠藤との間に03年5月、1女をもうけたが、07年に離婚。離婚後も娘を介して良好な関係を築き、テレビ番組や、宴席などで一緒になったこともある。

 その遠藤とも、事前に打ち合わせしてきたことを明かした。

 遠藤は昨年12月25日に関根勤の元マネジャーの一般女性と再婚。11年に交際を開始し、子供ができたことで再婚を決意したといい、新妻は5月か6月に出産予定。千秋には再婚と妊娠を最初に相談し、祝福されたことも明かしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス