文字サイズ

ゲス川谷絶賛うどん店、ベッキーも来店

「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音とベッキー
1枚拡大

 不倫騒動の渦中ながら高松市で全国ツアーを開始したロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(27)が、ライブ中に「めっちゃおいしかった」と言ったうどん店に、タレント・ベッキーも訪れていたことが15日放送のテレビ朝日系「グッド!モーニング」の放送でわかった。

 番組では、13日に行われたゲスの極み乙女。のライブ中、うどんが名物の香川県ということもあり、川谷が「『うどんバカ一代』(前回食べた時)めっちゃおいしかったの。釜バターがおいしかった」と話したと紹介。釜バターとは、ゆでたてのうどんに、卵とバターを入れて食べるもので、番組によると、カルボナーラのような味になるという。

 この味を求めて、多くの芸能人がやってくるというが、店主によると、ベッキーも半年前に1回来店。半年前といえば、2人が出会った時期と重なるが、店主によると、そのときは女性4人でやってきていたという。

 とはいえ、2人が“おいしい店”情報を共有していた可能性も十分。今回の滞在中に川谷の来店はなかったようだが、釜バターはベッキーとの思い出の味だったのかもしれない。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス