文字サイズ

高樹澪 舞台本番で本当の結婚式

桂由美物語制作発表会に登場した(左から)演出家の高平哲郎氏、森口博子、桂由美氏、汀夏子、高樹澪
舞台で本当の結婚式を挙げる高樹澪(左)と、共演の汀夏子(左)=都内
2枚2枚

 女優・高樹澪(56)が10日、都内で行われた「桂由美物語」(5月23~26日、日本橋三井ホール)の会見に出席。舞台の中で高樹がシビルウェディングという本当の結婚式を挙げることが発表された。2013年に再婚していたが、「50過ぎて恥ずかしい」と婚姻届を提出しただけで、挙式はしていなかった。同世代の新婚カップルに「私たちも、と思ってもらえるように」と笑顔で語った。

 「シビルウェディング」とは、市民結婚式、人前結婚式とも呼ばれるもので、宗教色を無くした結婚式のこと。今回の舞台は4日間、計6公演が行われるが、毎日1組、合計6組のカップルを招待して実際に舞台で結婚式を挙げるという。その中の1組として、高樹が結婚式を挙げることが決まった。

 高樹は13年11月11日に、IT企業の取締役・久樂匡さんと再婚したものの、結婚式は挙げていなかった。今回の舞台で、桂氏が実際に結婚式を行う企画を暖めていることを知った高樹が「実は私も結婚式を挙げていない」と告げ、それならばということで、舞台上での結婚式が決まったという。

 「私は50代過ぎての結婚なので、恥ずかしいし婚姻届を出すだけでと思っていたが、先生に会ったら思わず口走ってしまって…」と高樹も笑顔。「同じように50歳を過ぎてから結婚する人たちに、私たちもやってみたいと思ってもらえるものにしたい」と、本番が待ち遠しそうだった。

 高樹は89年にミュージシャンと結婚したものの、99年に離婚。03年には、片側顔面けいれんで開頭手術を受け、活動休止を経て芸能界に復帰した。

 この日の会見には、デザイナーの桂由美氏、森口博子(47)、汀夏子(69)らも出席した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス