文字サイズ

夏目三久「あさチャン!」上昇気配

「あさチャン!」の司会を務める夏目三久アナウンサー
1枚拡大

 TBSは3日、同局内で春の番組改編発表会を行い、28日から情報番組「あさチャン!」(月曜~金曜、前5時25分)をリニューアルし、新たにハーバード大卒の異色のお笑いタレント、パックンことパトリック・ハーランがコメンテーターとして加わると発表した。先週(2月22日から26日)の平均視聴率では、年末年始を除く最高の数字「4・8%」を獲得し、番組開始3年目突入を前に上昇傾向に転じていることも報告された。

 同番組はフリーの夏目三久アナが司会を務め、みのもんたの降板騒動に揺れた「朝ズバッ!」の後継番組として、14年3月末にスタート。激しい視聴率争いを繰り広げる平日早朝において、当初は苦戦したが、昨春からはお笑いコンビ・ハライチの澤部佑や、博多華丸・大吉の博多華丸といった曜日レギュラーを設置するなど、視聴者獲得へ努力してきた。

 TBSの編成部企画総括・石丸彰彦氏は視聴率が上向いてきた要因を「浸透度以外はないのかなと思っております」と分析した。「この4月で3年目。毎日、毎日やっていくことで宣伝になると思いますし、やっていくことで熟成されると思っています」と話した。

 民放各局の平日早朝は日本テレビが「ZIP!」、テレビ朝日が「グッド!モーニング」、フジテレビが「めざましテレビ」、テレビ東京が「NEWSモーニングサテライト」と子ども向けの「おはスタ」を放送。早朝の情報番組戦争が繰り広げられている。

 石丸氏は「今年になってから数字がちょっとずつ乱高下がなくなってきたなと実感しております。パトリック・ハーランさんを迎えて、より違う角度から進化していければいいかなと思います」とリニューアルへ向けた抱負を語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス